忍者ブログ
日常の出来事や興味がある物事を書いていこうと思います
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
もうすぐバレンタインデーですね。
私は毎年、主人の為にと言いつつ、自分が食べたいチョコを買い、一緒に食べています。

小さくて可愛い形をした、甘いチョコも好きですが、カカオの沢山入った、苦くて薬のようなチョコはもっと好きです。


何年か前に、ベルギーのコートドール社のカカオ86%のチョコにはまっていた事があるのですが、いつの間にか、お店で見かけなくなってしまいました。

このチョコに匹敵する物をずっと探していたところ、最近やっと見つけたのが、こちらのゴディバの72%カカオのダークチョコです。


苦みの中に少し甘さが感じられ、カカオの味もちゃんとしていて、飽きのこない味です。


今年も主人にあげるチョコを選びつつ、自分好みのチョコも探してみたいと思います。



金の鋏 鈴木 真由美



拍手[3回]

PR
知っている方もいらっしゃると思いますが、私の主人は、骨董市や、フリーマーケットに行き、ガラクタをよく買ってきます(笑)

でも、たまに私も面白くて素敵だなと思うものを持ってくる事があります。


今回は、そんな物の一つである、レギーナ・アルテールさんの蓋付きの器をご紹介します。


西千葉に画廊で椿さんと言うところがあるのですが、私と主人でたまに、見に行きます。
そちらで、昨年主人が、一人でふらりと寄り、買って来た物です。


「あ~また、器が増えてしまう」と思いながら、箱を開けたのですが、一瞬で気に入ってしまいました。


外は白くてザラザラした質感、中は薄いターコイズで、優しい色使い。
器の中に澄んだ湖を感じてしまいました。


レギーナ・アルテールさんは、スイスの方で、日本で活動しているそうです。
だから、独特の色使いなのだなあと思いました。


ジャンルを問わずに、沢山の美しい物に触れて、感じて、自分自身も、感性を磨いていこうと思います。



金の鋏 鈴木 真由美





拍手[4回]

先日の水曜日、久しぶりに歌舞伎の公演に行って来きました。


今回は、ル テアトル銀座での坂東玉三郎さんの公演です。

女形の中でも、綺麗だと評判の玉三郎さんなので、とても楽しみでした。


演目は、少し可哀想なお話だったのですが、玉三郎さん扮する田舎娘の可愛らしいお三輪が、ある事をきっかけに、嫉妬に狂い、髪を振り乱し、豹変する場面には圧倒されました。
片肌を脱ぎ、真っ赤な襦袢が現れるのですが、それがまた、演技に迫力を持たせます。


綺麗で、声はとても柔らかいのに、こんなに迫力のある演技は観た事がありませんでした。


一流の役者さんの演技を、間近に観る事が出来て本当に良かったです。


また、機会があったら、玉三郎さんのお芝居を観に行きたいと思いました。



金の鋏 鈴木 真由美



拍手[3回]

以前、九十九里に旅行に行った時にガラスの器作り体験をさせて貰った、菅原工芸硝子の羽根のオブジェです。

ネットで見つけ、購入しました。

ガラスで出来た羽根という事で、何となく想像していたのですが、届いた物を見て、びっくりしました。


写真だとあまり伝わらないかも知れませんが、羽根の柔らかい感じが、ちゃんと再現されているのです。


ガラスは、成形しているうちに、どんどん固くなってしまうので、短時間で作られていると思うのですが、こんなに細かく作れるなんて、凄いです。


お店に飾ってありますので、皆さん、職人さんの技に触れてみて下さい。


金の鋏 鈴木 真由美



拍手[4回]

先日の水曜日、香取神宮へ初詣に行って来ました。

毎年、三が日を過ぎてから行くのですが、お参りした後、必ず立ち寄る所があります。


寒香亭と言うお食事処と、鹿の家です。 どちらも、香取神宮の奥の方にひっそりとあります。

寒香亭は、まるでおばあちゃんの家へ来たかのような、アットホームさで、そこではいつも、おでんと、きなことあんこのお団子を頼みます。その後、近くにある鹿の家へ行き、鹿たちに挨拶をするのです。


今年は、初めて鹿の鳴き声を聞く事が出来ました。

何か良いことがありそうです。



金の鋏 鈴木 真由美



拍手[1回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kinnohasami
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/01)
(05/02)
(05/05)
(05/13)
(05/17)
P R
忍者ブログ [PR]